電話占いの3種類の口コミの活用法

電話占いサイトの口コミを調べる場としては、専門のランキング・比較サイト、一般の掲示板、占いサービス内の口コミコーナーの主に3箇所が挙げられます。それぞれの口コミの傾向や信用度、活用方法についてまとめていきます。

ランキング・比較サイトでの口コミ

電話占いのサービスを一挙掲載して比較しているランキングサイトは、素直に見れば有志による個人運営と思われがちですが、本当のところは業界が絡んでいるケースがとても多いです。あるいは、利益の絡んだ個人が印象を操作するために虚実入り混じった情報を掲載している可能性もあります。

デザインもコンテンツもしっかりしているところほどつい信じてしまいそうになりますが、それに比例して業者や宣伝のプロによる運営の可能性も高くなります。活用法としては、有名どころのサイトをざっと確認するくらいにとどめるくらいでも良いでしょう。

一般的な掲示板での口コミ

一般掲示板での占いサイトの口コミまで含めると多数の体験談や評価が寄せられていますが、どちらかといえばファンの交流や意見交換みたいな役割で、真剣な悩みを抱えている身としては真実性に欠けます。例外として、鑑定から半年以上の時間が経過した後のレビューは、電話占い長期的な鑑定結果の検証として有用な場合もあるでしょう。

掲示板は暇つぶしとして眺めていると楽しいですが、そこに書かれているのをそのまま鵜呑みにするべきではありません。気になる占いサイトや鑑定士は、一般にどんなイメージを持たれているのか?を軽く調査するくらいのライトな目的で活用したいですね。

占いサイト内の口コミコーナー

占いサービス内に投稿されている口コミコーナーは、占い師ごとにまとめられているので、特定の人の評判を簡単に調べられる点にメリットがあります。どの占い師がそのサイトで高評価されているのかは、レビューの星の数や平均、投稿数を見れば一目瞭然です。

口コミの投稿内容をよく読んでいくと、その占い師がどんな分野や相談内容が得意なのか、その傾向も大体わかります。これから電話をかけてみようとする前に、サイト内の口コミだけでも一通り目を通して、ほんとうに自分の目的に叶っているかチェックしておきたいですね。

裏技として、知りたい占い師について問い合わせフォームやサポートを利用し、ズバリ聞いてみると、普通ではなかなか手に入らない情報を教えてもらえるかもしれません。商売が絡むので正直な意見を得られるかは運次第ですが、無料ならやってみる価値はあります。

電話占いの世界で働いている占い師の実態

電話占いに鑑定をお願いする側としても心配事は付きませんが、占い師側の立場としても気苦労が多く、ハードな仕事としての側面もあります。電話で相談にのるだけで、儲けられるんじゃないの?と占い師の仕事に興味が有る方にも参考になる、電話占いの裏側について調査してみました。

占いサイトへの登録ハードルが高い!

アマチュア占い師でも気楽にネットを使って占い稼業ができる時代になりましたが、そこそこ知名度を上げようとすると一気にハードルが上がります。占いサイトへの登録作業ですら、つまずくアマチュア鑑定士が大半で、人気サイトでは合格率はたったの数%という狭き門になるのです。

占い業者に入社できたとしても、人気で稼ぎが左右される完全実力主義の世界なので安定の保証はありません。それだけ厳しい業界で生き残り続けている占い師なら、それだけでも優良である指標になるのではないでしょうか?

しかも、占い稼業を希望する新人は出続けているため、人気トップの一をキープするのも並大抵の苦労ではありません。気楽に稼ごうと言う生半可な気持ちでは決して成功できない職業であることが伺えますね。

人気になるまでは稼ぎが少ない

占い師にかかってくる電話も不定期で、1時間以内に1万円以上稼げる占い師はごく一部です。鑑定料金が高いので占い師は大きく稼いでいるのかといえば、占い会社からの天引きで手元に残る収入は意外と少ないといった苦労もあります。

おそらく、占い師の仕事だけで生計を立てられているのは少数派なのではないでしょうか?それでも、「人の役に立ちたい」「自分の能力を活かしたい」と情熱があるからこそ、電話鑑定のお仕事も続けられるのだと思われます。

声だけでの相談は難しい

相談の内容にもよりますが、声によるアドバイスだけで相談者を落ち着かせたり、励ましたりといったことでも相当なエネルギーや技術を要します。特に恋愛相談が続くと相談者の熱意も高くときには無理な要求をされるため、精神的に気疲れする鑑定士は少なくありません。

縁結びの依頼がたて続けに入ってくる年末直前当たりには、過労で倒れそうになる人もいるのだとか。電話越しではわからないですが、占い師にもこのような見えない苦労があるので、相談者としてもあまり無理を通さず節度を守って利用を心がけたいものです。占い師を目指すにしても、強い覚悟とやる気を持ち続け、ひとりひとりの相談を疎かにしない責任感も必要です。